消費期限(賞味期限)を気にしない人々

先日、プレミアバンクの同僚(女性)から賞味期限切れのお菓子を配られました。そんなに私が空腹顔食男に見えたのかと…

女性は日数ではなく『感覚』で賞味期限を判断するらしいです。私は彼女からは『感覚』ではなく『懲らしめ』を感じとり、三猿の「見ざる聞かざる言わざる」のように、両手でそれぞれ目、耳、口を隠していました。

それでも彼女曰く「アイスには賞味期限がない」と論点をすり替えられましたが、丁寧にお断り致しました。

実は私は、去年の冬にスーパーに売られていたシュークリームを食べた後に、激しい嘔吐と下痢でノロウィルスに感染してしまいました。

ノロウィルスの完治後、プレミアバンクの至る所に『手洗い洗剤』や『消毒液』が置かれ、軽いノロハラを感じました。

もちろん、しばらくの間は、私には誰も近づきません。私は心の中でつぶやきました「今度は急性胃腸炎で申告しようと…

どのくらいの人が消費期限(賞味期限)を気にしない?

話しは戻って、どのくらいの人が、消費期限(賞味期限)を気にしないか調べてみました。

調査によると、約9割が「食品購入時に賞味期限と消費期限を意識する」と回答していました。期限切れでも食べる食品には「乾麺」や「お菓子類」などが挙がっており、さすがに『生もの』は食べないとの回答になっております。

消費期限と賞味期限の意味の確認

●消費期限とは「安全に食べられる期限」
●賞味期限とは「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」

となっており、明確な違いがありますが、上記のお菓子はその両方の期間を完全に過ぎていました。

外国人のRayさんは、日本語が難しかった可能性もあり?

Thank you…Thank you…Thank you very much!..Hana

と沢山のお菓子を渡されていました。

男女別に結果を確認

●「賞味期限切れのものは食べない」の回答は男性15.3%、女性11.8%
●「消費期限切れのものは食べない」の回答は男性37.8%、女性32.9%

となり、男女別に結果を見ると、どちらも女性の方が低い結果ですが、女性は料理の時に期限切れでも食材として使うこと多く、実際は女性の方が期限切れの食品を食べていることがわかりました。

寛容する内容が多く見られたのは何故?

面白い記事を見つけました。

2017年10月22日夜から23日にかけて、台風21号の影響により、東海道新幹線「こだま」705号が熱海駅で停車していた。東京駅を発車し、静岡駅まで向かう予定だった。23日午前3時ごろ、車内で夜を明かす乗客に、駅で備蓄していた5年間保存の缶詰入りパン128食を配付した…

その後、新幹線が三島駅を出発したところ、乗客から、賞味期限が切れているとの指摘を受けた。賞味期限は2017年8月12日と8月15日だったという。JR東海(東海旅客鉄道株式会社)は、2017年10月23日付のプレスリリースで経緯とお詫びを発表している。

この記事に、6,300件以上のコメントが寄せられている(2017年10月25日7:23am現在)。他の記事のコメント数と比べても多い。「そっと伝えれば済む話」「困ったときに預けたものをなぜ有難いと思えないのか」など、賞味期限が切れていたことを責めるものより、寛容する内容が多く見られる。

多分、誰も食あたりにならなったのが、このような寛容する内容になったのでしょう。もし集団食中毒なら答えは反対かも知れませんね。

日本人は「助け合うのが当たり前」という感覚を共有している国民だからできる立派な行動だと思います。

プレミアバンクの皆さん、私は賞味期限切れのお菓子はいりません。自分の生まれ育った環境やどのような性格なのかを知っております。そして安全な食材は自分で選びます。

それでも食あたりになりましたら『自分への試練』だと受け入れます。神は乗り越えられる試練しか与えないとも言いますし、試練は自分を成長させるチャンスですので…

まとめ:神経質な性格

今回は『消費期限(賞味期限)を気にしない人々』を例題にしてご紹介させて頂きました。

神経質な性格は『いろいろと考えすぎる』ことで私生活や仕事の悪循環に陥りやすいです。精神的にもよくありませんし、こだわりが辛くなるだけです。

  • ●100%ではなく80%で満足しましょう。
  • ●細かすぎるではなく、自分はよく気が利くと置き換えましょう。
  • ●完璧主義から不完全主義へ、成長には失敗する事が欠かせません。
  • ●楽しんでいる自分を想像して、何でも楽しむようにしましょう。
  • ●マハトマ・ガンジーのお言葉を思い出しましょう。

ガンジー曰く

良きことは、ナメクジのようにゆっくりと進む

ともいっております。

もっと肩の力を抜いて気楽に生活してみてはいかがでしょうか。ストレスフリーな毎日を送っている、alpb realty corporationの須藤順平さんを見習って…

執筆者:マーケティング本部

Similar Posts:

The following two tabs change content below.
PREMIERBANK

PREMIERBANK

マーケティング本部株式会社プレミアバンク
株式会社プレミアバンクの「スタッフブログ」です。資産運用、仕事観、ライフスタイルなど、様々な情報を株式会社プレミアバンクのスタッフが書いているブログになります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です