商談の後は、お客様と一緒に名所巡りが何よりの喜び

季節は秋。そう行楽の秋の到来です。今回は観光についてお話をさせて頂きます。

私は生まれも育ちも湘南なのですが、湘南には無数の観光スポットが存在し名所、史跡の宝庫です。今回は湘南の代表的な2つの観光スポットをご紹介させて頂きます。

1つは藤沢市にある江の島。言わずと知れた全国的な観光名所ですが、江の島は江戸時代から既にたくさんの観光客を集める人気のスポットだったそうです。

時代が平成に変わった昨年の年間観光客数は1864万8408人。

江の島=夏のイメージ

江の島=夏のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、それもそのはず371万9937人が8月に集中しています。ただし、知る人ぞ知る江の島の魅力は、人気のない秋から冬。江の島のある湘南海岸から見る夕暮れの富士山は絶景です。

満開となる菜の花は必見

続いては二宮町にある吾妻山公園です。

吾妻山公園はかながわの公園50選に選定されているのですが、山頂からの眺めは360度の大パノラマで箱根、丹沢、富士山が手に取るような近さに感じられます。毎年1月下旬から2月上旬に満開となる菜の花は必見です。

お客様の地元の魅力を教えて頂けることに喜びを覚えます

さて株式会社プレミアバンクには、首都圏を中心に全国に沢山のお客様がいらっしゃいます。

先日、埼玉県の深谷市のお客様を訪ねした際にいくつかの観光スポットを教えて頂きました。

まずは深谷市の玄関口であるJRの深谷駅です。この駅を利用した方はどこかで見たことがある駅だなと感じると思うのですがそれもそのはず、深谷駅はミニ東京駅と称されており東京駅(丸の内口駅舎)にそっくりなんです。

その理由は東京駅のあのレンガは深谷市にある日本煉瓦製造株式会社製のレンガが使われているから。日本煉瓦製造株式会社は、深谷市出身の近代日本経済の父である渋沢栄一翁が作った、日本で最初の機械式レンガ工場です。

そのご縁で1996年に深谷駅が改修する際、東京駅を模して建てられたそうです。深谷駅は1999年に関東の駅100選の1つに選ばれています。

渋沢栄一翁のことに触れましたが渋沢栄一翁の出身地が深谷市です。

駅前の銅像をはじめ渋沢栄一記念館や旧渋沢邸「中の家(なかんち)」など渋沢栄一翁の足跡を辿れます。中でも個人的に興味を惹かれるのが旧渋沢邸「中の家(なかんち)」がある血洗島という地名。

かなりインパクトのある地名で由来は諸説ありますが、血洗島が利根川のそばにあることから常に川の水に洗われる土地を表す「地洗れ(ちあれ)」が「ちあらいに」変化し、これに昔、日光の神と赤城の神が戦ったとき、腕を切られた赤城の神がその傷を洗った場所であるという伝承から漢字の「血洗」が充てられ「血洗島」になったというのが個人的にしっくりきますね。

私はお客様周りで色々な街に足を運ばせて頂いておりますが、商談で会社とお客様のご自宅を訪問することに加えて時間があれば、お客様にお住まいの街を案内して頂けたり地元の魅力を教えて頂けることに喜びを覚えます。

このブログをお読みの皆様へ。ぜひ皆様の街をわたくし、荻原文勝が訪れた際は一緒に観光スポットを回らせて頂けたりその土地の由来を教えて頂ければ嬉しいです。よろしくお願い申し上げます。

Similar Posts:

The following two tabs change content below.
PREMIERBANK

PREMIERBANK

マーケティング本部株式会社プレミアバンク
株式会社プレミアバンクの「スタッフブログ」です。資産運用、仕事観、ライフスタイルなど、様々な情報を株式会社プレミアバンクのスタッフが書いているブログになります。

2件のコメント

  1. その土地の由来や史跡は、興味深いですね。ぜひとも色々な所に行って、知識を高めたいものですね。

    1. M.I様コメントありがとうございます。
      先日ご案内していただいた名所や史跡の数々、とても楽しく同時に勉強になりました。
      私、梶谷、藤井、全員満喫出来ました。また色々とご案内をいただければ嬉しいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です