今さら聞けない!投資信託の話その③

こんにちは、株式会社プレミアバンクの齋藤勝利です。

今回のコラムは前回の引き続き「アクティブファンド」について詳しくご説明いたします。

その前に「フィデリティ日本成長株ファンド」という投資信託があります。

過去5,000億円を集めていたファンドです。このファンドは「グロース株ファンド」でしょうか、「バリュー株ファンド」でしょうか。解答は後半で。

「グロース株ファンド」と「バリュー株ファンド」

では本題です。

アクティブファンドは、企業(銘柄)を絞り込んで投資しますが、各ファンドによりいろいろな運用スタイルがあります。

今回は、代表的なものとして「グロース株ファンド」と「バリュー株ファンド」をご案内します。

まずグロース株ファンドは、企業の成長性、つまり将来的に成長が見込めるであろう企業(銘柄)に投資します。例えば成長していく中で開発したものなどが収益化され業績が良くなっていくことなどが考えられる企業(銘柄)に、投資しておけば株価が上昇し投資収益を上げることができると考えます。

一方、バリュー株ファンドは、企業価値である企業の利益水準や資産状況からみて割安に放置されている企業(銘柄)に投資します。

その際に、判断するものとして【PER】と【PBR】があります。

PERは、株価が企業の1株当たりの利益に対して何倍になっているかをみます。

基本的には、低い方が割安となります。ただ単に低ければ良いとは言えない場合もあります。(今回は触れません)

例えば、過去は15倍が普通だが、今は12倍なので割安と判断したり、同じような業績で(世界中の)同業他社が15倍であるのにその企業は12倍であれば割安と判断したりします。

PBRは、株価を1株当たり純資産で割った値であり、この値が1倍以下であれば、理論上企業を解散して純資産を株主に返還すれば利益が出ると考えられるので割安と判断します。(ただ1倍を割れていれば必ずよいとは言えません)

ここで、冒頭の質問に対しての答えですが…

答えは「グロース株ファンド」です

ファンド名に日本成長株とありますので比較的簡単だったかもしれません。

フィデリティ日本成長株ファンド

さて、これは実話なのですが、フィデリティ日本成長株ファンドはフィデリティという外資系運用会社が日本の成長が見込める企業に投資するファンドです。

しかし、フィデリティという名前から「外国の株に投資するファンドではないんですか?」と勘違いされた方が過去にいました。

以前にもご案内しましたが、どんなものに投資しているかわからないのが一番いけませんのでくれぐれもご注意ください。

グロース株ファンドは、今の業績よりも将来性が見込める先に投資しますので、新規開発や事業化の見込みが外れてしまい収益化にならないと、その企業の株価は期待値で上がっていますのでその分下落幅が大きくなります。株価が下がりますのでファンドの基準価額(投資信託の値段)が値下がりする可能性があります。

したがって「グロース株ファンド」と「バリュー株ファンドファンド」のどちらがリスクが大きいかというと「グロース株ファンド」といえます。

「アクティブファンド」と「バリュー株ファンド」のどちらのファンドがいい?

では「アクティブファンド」と「バリュー株ファンド」のどちらのファンドがいいのかですが、ご自身がどちらの投資スタイルが好きかによります。

今後、成長性が高いと思われる企業の株価が大きく値上がりすると期待するのであれば、「グロース株ファンド」を選択するのもよいと思います。

また「インデックスファンド」と「アクティブファンド」のどちらがいいかですが、初めて投資信託を購入される場合は「インデックスファンド」の方が良いと思います。

理由としては指標に連動するのでわかりやすいからです。また、インデックスファンドはアクティブファンドよりコストが安い点も良いと思います。

では、次回は投資信託のコストについてご案内します。

運用にご興味やお悩みがございましたら、お気軽にコンサルタントの齋藤までご相談ください。

齋藤勝利が適切なアドバイスを致します!!
株式・投信信託・資産運用でお困りの方は、齋藤勝利無料相談室
フリーダイヤル『0120-114-516』齋藤まで

  • 銀行や証券会社に勧められて買った投信が損したままだ。
  • 担当者がコロコロ代わり相談ができる人がいない。
  • 自己判断だけで損してばかり
  • リーマンショック以上の暴落は来るのか?・・・・ などなど。

投資を始めたけどよくわからない方、自己流で初めてみた方、何年も投資の経験のある方でも、様々な悩みや疑問があると思います。

本来、投資はギャンブルや単なるマネーゲームではありません。ご自身のリスクに合わせて、じっくり運用していくことがうまくいくコツです。

是非、普段疑問に思っているモヤモヤを解決して、スッキリしてください。

※ブログのコメント欄でも投稿可能です。

Similar Posts:

The following two tabs change content below.
齋藤勝利

齋藤勝利

コンサルタント・ファイナンシャルプランナー・証券アナリスト検定会員・ファイナンシャルプランナー(AFP)株式会社プレミアバンク
証券会社、大手信託銀行で資産運用の提案に長く従事。株式市場を30年以上見続けている経験を活かしお客様のお考えや希望に沿った提案をすることを心掛けています。また、資産運用の伝道師として多くの方に興味を持っていただけるようわかりやすい言葉でお伝えします。 株式・投信信託・資産運用でお困りの方は、齋藤勝利が適切なアドバイスを致します!!『齋藤勝利無料相談室フリーダイヤル:0120-114-516』齋藤まで、お電話かコメント欄に投稿してください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です