須藤順平:「朝活」が成功者の近道。デキる人ほど朝活している!!

最近よく【朝活】という言葉を耳にしますね。 実はわたくし須藤順平も「朝活派」の一人です。

通常【朝活】とは、出勤前の朝の時間を活用して、仕事や勉強、趣味、体力づくりなど、自分の能力向上のために時間を充てることを言いますが、自分は特に仕事の勉強に時間を費やしています。

人間、平日の朝などは時間がある限り寝ていたいと思います。

しかし自分は、ただ無駄に寝ているのではなく【なにか行動して自分の能力向上につなげたい】いう気持ちで【朝活】を始めました。

朝は脳がクリアな状態になっているため、脳が非常にバランスの良い状態であり、勉強に集中しやすい時間帯であり、効率的に仕事ができるメリットがあるそうです。

また、限られた時間だからこその効果も上げられます。

自分は大体、7時台には出勤しています。会社の始業時間が9時なので、2時間程度の時間の確保が出来ます。

その時間内に「朝活」のノルマを達成しようとして、脳を適度に興奮させ、集中力や記憶力を高めてくれるわけです。

このように「朝活」をする生活リズムを作ることができれば、能力向上になり、仕事もはかどります。

5年後のキャリアビジョン、さらに10年後のキャリアビジョン考えた時に【朝活】をする生活リズムが自分にとってメリットがあるのかを考え、取り入れみても良いのではないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です