消費税の軽減税率、財源探し、次は金融所得増税? 再び高所得層狙う

財務省の官僚たちが早くも2019年度税制改正に目を向け始めた。次なる増税項目としてささやかれているのが、株式の配当や売買にかかる金融所得課税の増税だ。消費税率を10%に引き上げることに伴い、生活に欠かせない品目の税率を据…

... 続きを読む

円、4カ月ぶり高値が視野―円買い、持続性は乏しく(今週の市場)

円相場が対ドルで円高方向に傾いている。この2カ月ほど相場が膠着していたが、投機筋がしびれを切らしたように、円売りの持ち高を解消している。12日には1ドル=111円ちょうど近辺まで上昇し、約4カ月ぶりの高値(110円85銭…

... 続きを読む

金融政策正常化の足音?国債購入減受け円高、111円台、市場、神経質に反応(日銀ウオッチ)

外国為替市場で急速に円高・ドル安が進んだ。9日から10日の東京市場では1日半で1円超の円高が進み、約1カ月ぶりの水準を付けた。日銀が9日の公開市場操作で超長期国債の買い入れを減らしたことが金融緩和縮小の地ならしではないか…

... 続きを読む

石油需要、いつ頭打ち、20~30年代?、EVシフトで分析相次ぐ

今後5~20年で世界の石油需要が頭打ちになる――。 こんな石油ピーク論が再び勢いを増している。英国やフランスを筆頭に電気自動車(EV)への大胆なシフトが進むほか、シェア経済などの構造転換が広がるためだ。EVの技術開発など…

... 続きを読む