原油高、暮らしに影響、灯油やレジ袋原料、値上がり、消費者・企業の負担重く

原油価格が上昇し、ガソリンなどに値上げの動きが広がっている。灯油や軽油の価格も上昇しているほか、レジ袋に使うフィルム原料のプラスチックも値上がりした。消費者や企業の負担増につながりそうだ。 ニューヨーク市場の原油先物(期…

... 続きを読む

株、調整後の「V字回復の法則」に期待 ぶれない海外マクロ系の買い

17日午前の東京株式市場で日経平均株価は前日比53円(0.2%)高の2万2404円と続伸した。円高・ドル安や相場変動率の高まりへの警戒感から朝方の406円高に比べると伸び悩んだが、今週半ばまで調整が続いた相場は落ち着きつ…

... 続きを読む

株、アジア関連に買い、クボタやコマツ成長見込む、決算一巡、新たな材料探る

株式市場でアジアで稼ぐ企業の株価の堅調さが目立っている。14日の日経平均株価が小幅ながら5日続落するなか、新興国関連株は上昇した。中国など高成長が期待される新興国で事業を展開する企業は、世界的な景気拡大が続けば業績の上振…

... 続きを読む

日銀、再びETF購入、今月3度目、株高値圏でも継続

日銀は13日、717億円の上場投資信託(ETF)を同日に購入したと発表した。ETF購入は11月に入って3度目で、金額は過去2回と同じ。欧米の中央銀行が緩和的な金融政策の出口を模索する一方、日銀のETF買いは続いている 日…

... 続きを読む

アジア株、適温相場続く、インド・インドネシア最高値、米の緩やかな利上げ底流

アジア株の上昇に弾みがついてきた。5日の週はインドやインドネシアで主要な株価指数が最高値を更新し香港は2007年12月以来の高値を回復した。底堅い中国経済の恩恵を受けて景況感が改善している。 米国の利上げが緩やかに進むと…

... 続きを読む

新興国経済の最新事情インドネシア、高成長めざす(なるほど投資講座)

インドネシアは東南アジア諸国連合(ASEAN)の盟主とされ、その本部も首都ジャカルタにあります。1997年のアジア通貨危機後、国際通貨基金(IMF)との合意に基づき経済構造改革を断行して高成長を続けました。 主要輸出品は…

... 続きを読む